引越し時の粗大ゴミはできるだけ早く捨てる

MENU

粗大ゴミは早めに処分しておこう

事前にできる引っ越し準備の一つとして新居へ運ぶか、もしくは捨ててしまうかという荷物の選択をしていくと、意図していなくても、どんどん粗大ゴミが増えてきます。引っ越し時に出る粗大ゴミなのですが多くの場合、ゴミ収集日に普通に捨てることはできません。

 

実は、とにかくまず、自治体に粗大ゴミの処分について聞いてそれに則り、処分するようにしましょう。引っ越し日が近づいてきてからゴミの処理を始めると、かなり慌ただしいですから、段取りよく処分していきましょう。
引っ越しで大きい荷物を運ぶ際、特に気を付けたいことと言えば、傷つきやすい木製家具や衝撃で壊れやすい家電には目に見えるような傷を残したりしないようにします。新しい住まいのために新品の家具などを購入したりした時は、市販の緩衝材などもふんだんに使って丁寧に、運搬したいものですね。
新品家具を、新居に置けると思うと嬉しくなります。
しかし、細かいキズだらけにしてしまったりすると、ガッカリしてしまうでしょうね。現在の部屋に引っ越してくる前のことですが、住まい探しは、よく行く駅の近くにある不動産屋さんで、探してもらっていました。そこで担当してくれた人が本当に親切で、対応が丁寧だったので、すっかり信用しまして、担当の人がおすすめする物件の中から、選ぶことにしました。
近所に何軒かある他の不動産屋さんへも行こうかなと考えてましたけど、他の違う店での物件情報も、紹介できると担当の方が仰るので、あちこち出向かずに済みました。